潜在意識に応援されて、最速で人生を変える考え方とは?

 

バッジです!

先日は、

潜在意識を整えて何でも実現できる体質になる「3つの必須条件」

についてお話しさせていただきました。

 

まだ読んでない人は、ぜひ読んでみてくださいね!
↓  ↓  ↓
潜在意識を整えて何でも実現できる体質になる「3つの必須条件」

 

そして後半では、なぜ、全員が全員結果を出せないのか?

一体どうすればあなた自身が、結果を出し、人生をより良くできる側に回れるのか?

についてお話しさせていただきました。

 

今日はその続きです。

 

潜在意識に応援されて、最速で人生を変える考え方とは?

 

そもそもなぜ、全員が結果を出すことができないのでしょうか?

 

あなたにも経験ないですか?

学校のクラスの一部だけが優秀な生徒で、他の大半は平均的。

 

あるいは、テレビなどに出ている一部の人間は有名人で、ほとんどの一般市民が、ごくごく普通の平均的な人間。

 

あえて分かりやすくするために失礼な言葉を使っていますが、ごもっともだと思いませんか?

 

一部の人しか結果を出せない”理由”

 

結論から言うと、実はこの世にはある”法則”があります。

 

あなたももしかしたら、どこかで聞いたことがあるかもしれませんが、『パレートの法則』と呼ばれるものです。

 

パレートの法則とは、別名『2:8の法則』とも呼ばれていて、10いるうちの2割の人間だけが結果が出ると言うものです。

 

今は2割の人間だけが結果が出ると言いましたが、その他にも、

  • 働きアリと普通のアリも「2:8」
  • 地球全体を見た時に、陸と海も「2:8」
  • エネルギーも目に見える物質と目に見えない物質も「2:8」

 

そのため、会社では、上位2割の人間が8割の売り上げに貢献していると言われています。

 

つまり、2割に入ることで勝手に8割の影響力を持てると言うことです。

 

これは2割に入るだけで、あなた自身の人生が自由自在になることを意味します。

 

では一体どうすれば、上位2割の存在になることができるのでしょうか?

 

これは、あなたの潜在意識にも大きく影響することになります

 

 

上位2割に入る考え方①
『有言実行』

 

これは言うまでもありませんが、「やるやる」と言って棚からぼた餅が落ちてくるのを待っているだけでは何もなりません。

 

「え?バッジさん、いつも楽してうまくいく!って言ってなかったでしたっけ?」

 

と思ったかもしれませんが、大きな違いがあります。

 

僕が言っているのは、最初に先手で、『潜在意識を書き換えておくからこそ、後が楽になる!』と言っているんです。

 

初めから何もしないわけではありません。

 

おかげで今は、本当に息を吸って吐いて、普通に生活をしているだけで毎日幸せなんです。

 

これは強がりでもなんでもなく、去年急遽、東京から福岡の田舎に引っ越ししましたが、東京にいた時よりもさらに、本当に多くの人と繋がり、こうして毎日やりとりをさせていただいています。

 

さらに、「私もバッジさんのように、自由で幸せな毎日を送りたい!」とたくさんの方に思っていただき、今では同じコミュニティーで毎日を充実させてもらってます。

 

話を戻します。

 

結論、今あなたがここで何かしらの気づきを得て、『有言実行するかしないか?』

これだけで人生がまるで変わると言うことです。

 

こういう考え方を普段からしてる人が、2割に入ることになります。

 

 

上位2割に入る考え方②
『チャンスをつかめ』

 

これも有言実行に似てますが、少しニュアンスが違います。

 

よく、「チャンスの神様は前髪しかない」と言われますが、これは本当で、チャンスは一瞬で過ぎ去ります。

 

あなたにもないですか?

  • 「あぁ、あの時やっておけば良かった・・」
  • 「あぁ、あの人に言っておけば良かった・・」
  • 「あぁ、あれを買っておけば今頃は・・」

 

経験則で分かると思いますが、やって後悔するよりも、やらないで後悔する方がはるかに大きい後悔なんです。

 

なので、大切なのは、そのための判断基準を謝らないためにも、いつも潜在意識をクリーンに保って置く必要があると言うことです。

 

でないと、誘惑に駆られ、とんでもない詐欺や痛い目を見ます。

 

僕もこれまで、数百万円と、、、笑

まぁ、僕の周りでは億単位でなくなってるので、比べればまだマシな方です。。はい。。(笑えないw)

 

とにかく、「チャンスだ!!今だ!!」と思った時点で、絶対にそのチャンスをものにする人が、上位2割に入るべき人なんです。

 

 

上位2割に入る考え方③
『ありのままを受け入れる』

 

さて、ここまでの話を聞いてみてどうでしょうか??

 

「なるほど!」と思った部分もあるだろうし、「それでも不安」と思うこともあると思います。

 

なぜなら、「もし失敗したらどうしよう・・」とか考えちゃうのが人だからです。

 

ネガティブに考えるな!と言ってるわけではないです。

 

結論からお伝えすると、実は、一番人が幸せを感じるのは『中心軸にいる時』なんです。

 

よく、ポジティブが良い!ネガティブはいけない!と言いますが、そうではないんです。

 

ネガティブからお話しすると、ネガティブがあるからこそ、ポジティブを経験できるんです。

 

そして、ポジティブがあるからこそ、人はもっとポジティブになりたがるんです。

 

今わかったかもしれませんが、要は、”キリがない”んです。

 

だからこそ、一番平穏で幸せを感じることができるのが、『中心軸』『センター』なんです。

 

今お話ししている、”ありのまま”でいることで、失敗を恐れず、欲にまみれることなく、スッと中心軸に入ることができます。

 

こう言う人の感情はどうでしょう??

落ち着いていると思いませんか??

 

だからこそ、落ち着いて判断して、生きることができ、結果上位2割に入ることができるんです。

 

 

最速で人生を変える考え方

 

世は”風の時代”です。

 

今までは、お金やテクニック、ブランドや見せ方などが重視されてきましたが、もう通用しません。

 

なぜなら、土の時代から、風の時代に変わったからです。

 

そして、そもそも元からこの宇宙、この世界は、目に見えない物質の方が多いんです。

 

先ほどもお話ししましたよね?

 

  • エネルギーも目に見える物質と目に見えない物質も「2:8」

 

つまり、今の時代の方が本来は生きやすいはずなんです。

 

それでも風の時代を生きにくい人はどういう人かと言うと、

  • 今までブランドで着飾っていた
  • 今までテクニックで乗り切っていた
  • やり方や情報に頼っていた

ような人々です。

 

僕も過去はそうでした。

それでいい思いもいっぱいしてきました。

 

ですが、見事に崩れ去った経験もあります。

 

だからこそ、今あなたにこうしてお話をしています。

 

ここだけの話、人生を変えるスキルや、潜在意識を書き換える手段は、星の数ほどあります。

言い方を変えれば、人の数ほどあります。

 

だから普段、「有料の講座でしか教えられないことがたくさんある」と言うのはそう言うことなんです。

別に意地悪で言ってるわけではないです。笑

 

単なる小手先のテクニックや、世にある情報ならこの場でパッと言えます。

 

でも、そんな情報を目にしても、もう役には立ちません。

 

だからこそ、僕たちは経験を通して、実体験を通して、人生をより良くするスキルを学び続ける必要があります。

 

そんな時代です。

 

あっ、普通の潜在意識の先生や、講師の人なら、ここで「あなたにオススメの有料講座があります!」と言って、販売をするんでしょうけど、僕は特にないです。

 

なぜなら一過性の関係は求めてないので、本当に必要な人にだけ届けばいいと思っているからです。

 

求めていた人いたら、すみません。m(_ _)m

 

せっかくここまでお話ししたので、次のブログでは、来たる『風の時代』

 

この風の時代で、どう生きればより生きやすく、そして理想の毎日を送ることができるのか?

について、潜在意識の視点からお話しできればと思います。

 

やはり潜在意識の視点から見ても、これまでの時代の生き方と、これからの生き方はまるで違ってきます。

 

この意識を持つか持たないかだけで、2021年はもちろん、今後の人生にも大きく関わってきます

 

なんせ、風の時代はここから200年続くと言われていますので。

 

それではまた次のブログを楽しみにしていてください。

 

今日感じたこと、感想を、コメントにアウトプットすることで、独自の学びを自分の脳にインストールしてください♪

 

ありがとうございました!

 

バッジでした!!


1 個のコメント

  • 今日も分かりやすくてありがとうございました。中心軸は落ち着いている、有言実行、が心に響きました。足元を救われることが多かった理由がなんとなく分かりました。深い川は静かに流れるという言葉が好きです。そんな本物の人になりたいです。なります。いつもありがとうございます。感謝。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください