お金を増やす方法『寝ながらでも可能』

お金を増やす方法
『寝ながらでも可能』
動画はこちら

 

皆さんこんにちは!

バッジです!

 

今日は

『寝ながらお金を増やす方法』

という事でお話ししていきます。

 

 

お金を増やす方法で大切なこと

 

メリットとしましては自分が忘れたとしても

資産はいつの間にか形成することが可能になります。

 

更には自分が投資した金額に対して

大きなリターンを得られる可能性があります。

 

反対に今日の話を最後まで聞かないと

何気なく知らず知らずに毎日過ごしているだけで

一生通じて1億、2億損する人もいます。 

 

 

お金を増やす方法【基礎】

 

まず大前提として当たり前のことですが、

将来の年金に頼る事は一切出来ません。

 

面白いデータがあるのですが

今の60歳の人が100人のうち

男性が24人女性が43人90歳まで生きる

というデータが出ています。

 

さらに、

今は医療の発達や食生活の見直しなどにより

40代の多くの方は100歳まで生きる

と、言われています。

 

なおかつ60歳以降はやることが限られるので、

時間が余ります。

 

そうするとお金はなくなります。

 

 

お金を増やす方法
『老後はいくら必要?』

 

お金を増やすといっても

いくらあれば安心なのか?

 

ある程度の水準で夫婦生活をするためには

月に約38万円必要だと言われています。

 

38×12 60から90歳までだとして

1億3788万円かかることになります。

 

更にそんな贅沢はしないけど、普通の生活で

約月に23万円だと言われています。

なので、必要な金額は、8352万円

 

なので平均すると必要な金額は

1億円になります。

 

僕は今36歳ですが、30歳から60歳まで

30年で1億円を貯めるためには

毎月いくら貯金が必要だと思いますか??

 

なんと毎月28万円必要なんです!

 

 

間違えた「お金の増やし方」

 

こういった話をすると、

手っ取り早く稼ごうとする人が多いですが

それは絶対にやめたほうがいいです。

 

なぜかと言うと、それは投資ではなく

投機と言ってギャンブルと同じものです。

 

なのでハイリスクハイリターンになるので

個人的には絶対にお勧めしません。

 

株やFXは必要のない余剰資金でやるものであって

老後の資金を貯めるために

やるものではありません。

 

本当に生きるか死ぬかになってしまいます。

 

もし健全な投資であれば、

リスクをコントロールする必要があります。

 

投資した金額を最大限にするために

歴史で史上最大と言われている

数学の発見があります。

 

これはアインシュタインが提唱しているもので

複利になります。

 

福利の反対が単利になりますが

最初の元本だけに利息がつくものになります。

 

反対に複利は何かと言うと、

元本+これまでの利息、

すべてに対して利息が再度つくものになります。

 

例えば、同じ100万円があったとして

年10% 20年運用したら

タンス預金だと100万円のままです。

 

単利だと300万円になります。

 

そして複利だと672万円以上になります。

 

なぜなら単利の場合だと毎年100万円に対して

10%が基本ですが、

複利の場合は増えたものに対しても

毎回掛け算になるので

どんどん増えていく仕組みになります。

 

そしてタンス預金ですが

100万円のままではなく実は結構減っています。

 

10年20年すると100万円ではなく

どんどん目減りしている状態になります。

 

これはまた別のブログでお伝えしたいと思います。 

 

 

お金を増やす方法
『重要なマインドセット』

ここからが本題ですが、

「寝ながらお金を増やす方法」

 

つまり、自動的にお金持ちになる方法

結論から言うとラテマネーをうまく使います。

 

ラテマネーとは

毎日何気なく使ってしまうお金のことをいいます。

ふらっとコンビニで使ってしまったり

自動販売機で使ってしまったり

タバコやお酒もそうです。

 

そんなに衝動買いでは無いけど

少しずつ使ってしまうお金

ラテマネーと言います。

 

ラテなので、何気なくコーヒー代として

使ってしまうという意味です。

 

仮ににスターバックスのカフェラテ370円

46年間年利10%で運用するとどうなるか?

 

約621万円になります。

 

この金額が46年後には10%で運用すると

1億3000万円以上になります。

 

こんな形で普通の人でも

ちょっとした努力で

億万長者になることができます。

 

仮に年10%はありえないとします。

 

9% 8%だとしても長期的に運用することで

元の金額よりもとてつもない金額に

なっている可能性があります。

 

さらには46年も待てない方は

仮に40年30年だとしても

かなり大きな金額になっている可能性があります。 

 

 

お金を増やす上での『注意点』

 

ちなみにこういうことを言うと

日本にある金融商品

投資してみようと思うと思いますが、

これはあまりオススメしません。

 

なぜかというと

日本の金融商品は基本的に

手数料で儲かるビジネスモデルだからです。

 

仮に1,000万投資したら

そのうちの何%かを先に払わないといけません。

 

なので日本の商品のほとんどは

マイナススタートになります。

 

なぜかというと

日本の金融は顧客主体ではなく

金融機関が主体のビジネスになっているからです。

 

これは大問題だと言われています。

 

逆に欧米などに目を向けてみると

顧客と金融機関に共通のメリットがあります。

 

これは顧客の資産が増えたら

金融機関も儲かる仕組みになっています。

 

だからこそ日本よりもはるかに

金融のリテラシーが高いと言われています。 

 

 

お金を増やす方法『具体例』

 

では、実際にいくら投資すればいいかなどは

個人によって変わってきます。

 

ここでは一概に言えませんが

共通している事は、

世界のファンドに投資していくことになります。

 

さらに、世界のファンドに分散投資すれば

お金はどんどん増えていく形になります。

 

ここでお伝えしておきたい事あります。

 

それは、何に投資するかではなく、

市場に投資できているかということです。

 

なぜなら、

今世界はインフレとして伸びているからです。

 

もう一つは市場に投資できていれば

個人差なく資産を増やすことができます。

 

過去を遡ると、リーマンショックや

コロナなど世界的な恐慌が沢山ありましたが、

今までのデータを見ている限り

世界経済に投資できていれば

資産は作れるという結論になります。 

 

 

ここでの注意点

変なものには投資しないでくださいという事です。

 

これはお金の話をする時に

毎回言っている事ですが、

僕の周りでも何億円も騙されています。

 

最後に凄く大事なことをお伝えしたいと思います。

 

それはお金を全てでは無いですが、

お金の心配がなくなるだけで

身も心も健康になります。

 

僕自身がすごく経験しています。

 

大事なのは

シンプルにコツコツと続けることです。

 

実は、長期投資の目的は

お金儲けではありません。

 

今の収入の一部を投資に回して

コツコツ運用する。

 

そして何かやりたいと思った時に

お金が言い訳にならないようにする為の

投資になります。

 

なので自分自身の人生を

好きなことをやりたいこと

幸せな時間で満たされるためにも、

自分の人生そして未来のために

投資を大切にしてもらえたらと思います。 

 

 

何か質問があれば、

僕の公式LINEがあるので個別にお願いします。

 

また同じく公式LINE登録で、

今だけのプレゼント情報も書いてあるので

こちらもチェックしておいてください。

 

今日のブログも参考になった方は、

コメントをいただけると、

あなた自身にもエネルギーが返ってくるので

気づきや学び質問があれば

この下のコメント欄にお願いします。

 

そしてこれからも夢を応援するためのブログ

幸せになれるブログを

どんどん配信していきます。

 

公式YouTubeの方でも、

観るだけで潜在意識が書き換わる動画や

文章だけでは伝えられない内容も

配信しているので

今のうちにチャンネル登録をお願いします!

 

今日も最後までありがとうございます!

 

また他のブログでお会いしましょう!

バッジでした!

 

 

お金を増やす方法
『寝ながらでも可能』
動画はこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください