バッジブログ

世の中の社長は皆マジシャン マジシャンBAZZI


おはようございます!

BAZZIです!

突然こんなタイトルを見てビックリされた方も多いと思います。

世の中の社長がマジシャン??

ちょっと疑問ですよね?

このブログを読まれている方の中で、今現在社長の方も多いと思います。

「俺社長ですけどマジックなんて一つも出来ないですよ?」

正直な意見だと思います。

しかしながら、マジック、マジシャンの定義からいくと必ず社長こそが真のマジシャンなのです。

そもそもマジシャンの定義とは何でしょう??

これは僕がマジシャンの事務所に所属していたときに、社長から教わったことなのですが、マジシャンとは、、、

「万人の心を盗むことの出来る人」 なのです。

もっと単純に言えば、マジシャンとは人を喜ばすことが出来る人のことなのです。

決して手品が出来るからマジシャンという訳ではありません。

むしろ手品が出来ても、そのマジックが面白いものでなければ、その人はプロのマジシャンとは言えない訳です。

話を整理しますと、マジシャンとは、人の心を盗む事の出来る人。

どんな社長でも自分の子供のように可愛がってきた製品や、サービスがあります。

そのものを消費者が対価を支払うことによって、会社は成り立ち社長という立場にいらっしゃると思います。

対価を支払った消費者は、その瞬間そのものが欲しくなったり、そのサービスを受けたくなったりと、心を奪われたのです。

それが社長からのサプライズマジックです。

よって世の中の社長は皆マジシャンという事になります。

もちろん社長様に限らず、頑張って日々お客の為に頑張っている方も皆マジシャンなのです。

自分で自分のことをマジシャンと言っている自分に喝を入れるべく、こんな文章を書いてみました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

これからも宜しくお願いします!

マジシャンBAZZI


カテゴリ: バッジブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP