バッジブログ

タイミングとボリュームが命のエンターテインメント マジシャンBAZZI


こんばんわ!

BAZZIです!

マジックで絶叫する瞬間、お互いに驚きと感動を共有する時間。

サプライズマジックでは、いかにお客様が心地よい驚きのボリュームと良いタイミングで、演じるかが命です。

単なる種明かしではありません。

リアクションを得る為には、時にはあえて凄いと思えないような簡単なマジックをしたり、何も起こさないアクションをしたりします。

恐らく気持ちの次に大切な事はこの要素ではないでしょうか。

もし手先に自信がないけれども、凄いマジックを演じて見せたいと思う方はここを一番強化して欲しいと思っています。

手先の器用さは一切いりません。

むしろ器用さを使っているところを見せないほうが驚きは増します。

僕が思うに手先を器用にアピールしてお客様から頂くリアクションと、自然体で器用さをアピールをぜずにマジックをして頂くリアクションは種類が違うと思っています。

何故かというと、僕が身をもって経験しているからです。

前者の器用さをアピールするやり方ではよく、「器用だね!」とか、「良く練習したね!」などと言われます。

これは不思議ではなく、どうにかしてはいるけど分からないと言った具合でしょうか。

不自然さを感じるためストレスになります。

一方、後者の器用さを感じさせない演出は、自然なので不自然さを感じさせません。

なので余計なストレスを感じさせないのです。

その方が素直に感動出来ます。

その感動を与えるのに大切なのが、タイミングと程よいボリュームだと考えます。

詳しくはレクチャーでお伝えしたいと思います。

明日も四谷ブラリズムでのショーなので頑張ります!!

マジシャンBAZZI


カテゴリ: バッジブログ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP